Top >  とびひのケア >  とびひになったらどんなケアをすればいいの

とびひになったらどんなケアをすればいいの

スポンサード リンク

とびひになったらどんなケアをすればいいのでしょうか。


抗生物質や被覆材などの選択はお医者さんにしてもらうのはもちろんですが、とびひのケアとして、皮膚や爪の観察、何が原因で繰り返しているか、消毒はしっかりとできているか、シャワーでちゃんと洗っているか・・・などを確認することが重要です。


ケアの中で重要なことは、シャワーで全身を良く洗うことです。発熱症状がない限り、入浴し石鹸で洗いましょう。湯船には入らずシャワーのみにしてくださいね。その際には、とびひによって簡単に剥がれてしまう痂皮は洗い落とします。ただごしごし洗いすぎには注意してください。


とびひに感染していなくても、とびひに感染しないよう、特に夏は毎日入浴し、皮膚を清潔に保ちましょう。

とびひのケア

とびひ(飛び火)・伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん)のケアについて

関連エントリー

とびひになったらどんなケアをすればいいの